住宅のコストダウンはプロにお任せ!京都で注文住宅を建てるなら。

あなたの家づくりを劇的に変える、全く新しいサービスです

住宅CMサービス京都

サイトマップお問合わせ・資料請求RSS
無料Eメールセミナー 失敗しない家づくりのための5つのポイント
お名前:
email:

 

KBS京都ラジオ

「MyHOMEへようこそ」

コメンテーターとして出演!

KBS京都のマイホームへようこそ

 

  過去の放送を試聴 過去の放送

 

コラム

 

欠陥住宅の事例です。
これから家づくりをされる方は、ご参考になさってください。

あるハウスメーカーで念願のマイホームを新築されたAさんですが、
ご入居後、その家に欠陥が発覚しました。

私はAさんからご相談を受け、Aさん宅の状況を動画に収めてきました。

ハウスメーカー欠陥住宅の事例 Vol.1 (動画長さ:8分35秒)

 

 

動画ではご紹介していませんが、他にもたくさんの不具合がありました。
どれもこれも、お粗末な不具合としか言えません。
どんな職人が仕事をしているのでしょうか?

ただ、それらの不具合は序の口で、Aさんのお宅の最大の問題は床の不陸でした。
(不陸=フラットではなく膨らんでいたり、傾いていること)

『ハウスメーカー欠陥住宅の事例 Vol.2』では、
欠陥住宅問題に詳しいBさんが、この不陸の原因をつきとめます。

そして、Aさんのお話の中に、
このハウスメーカーがこの問題にちゃんと対処しようとしない
企業組織ならではの保身体質が見え隠れします。

さらに、Aさんの切実な訴えが収められています。

ハウスメーカー欠陥住宅の事例 Vol.2 (動画長さ:9分4秒)

Aさんの営業担当者は、Aさんの為になんとかしようと働きかけるのですが、結局、この後このハウスメーカーを辞めさせられてしまいました。

 

もう誰もAさんを助けてくれる人はいません。Aさんは自力でなんとかしようと訴訟を起こしました。その労力は並大抵のものではありません。

 

このような事はこのハウスメーカーに限らず、どの会社でもあり得る話です。

 

特に、大手という安心感が意味を成すのは、ハウスメーカーが「非」を認めた時だけなのです。
お客様相談室と言う名前になっていますが、そこを担当しているのは顧問弁護士等の裁判のプロです。
素人の施主がハウスメーカーに「非を認めさせる」のは困難を極めます。

 

 

 

実を申しますと、Aさんは当初、弊社の「住宅CMサービス京都」のご利用を検討されておられました。しかし、チョッと遠方だったこともあり、断念されたのでした。

 

※住宅CMサービスの業務内容について、簡単にお知りになりたい方は 
こちら(↓)のサイトをご覧ください。

家づくりのための相談窓口 住宅CMサービス

 

 

 

 

 

 

15分で解説「住宅CMサービス京都」

住宅CMサービス京都とは‥‥下の動画で分かりやすく解説いたします。

 

最初の5分間を見ていただければサービスの概略が分かります。

  ‥‥住宅CMサービスの概念と、工務店決定までの流れ。

 

残りの10分間でサービスをご利用されている様子をご紹介しています。

  ‥‥各社見積一覧表、工務店面談、施工中のチェック、完成−お引渡し。

 

(動画長さ:14分51秒)

 

 

 

サービス対象エリア

【京都市】
京都市中京区、下京区、上京区、東山区、南区、西京区、右京区、北区、左京区、山科区、伏見区

【その他市部】
向日市、長岡京市、亀岡市、宇治市、八幡市、城陽市、京田辺市、木津川市、南丹市、綾部市、福知山市、舞鶴市、宮津市、京丹後市
【郡部】
大山崎町、久御山町、宇治田原町、井手町、和束町、笠置町、精華町、京丹波町、与謝野町、伊根町南山城村

 

※滋賀県、奈良県でも一部対応しております。詳しくはお問い合わせください